三鷹のダイエットClub☆ココペリでダイエットをサポートしてます♪

    義母さん安らかに...

    1
    0
    ダイエットに悩んでる方はコチラ♪


    11月10日、5:40頃、義母さんが亡くなりました。

    昨年の10月に義母さんを介護していた義兄さんが突然亡くなってしまい
    介護な必要な義母さんを1人にしておく訳にはいかず
    我が家からチャリで5分程の所に部屋を借りて、義母さんをこちらに引き取りました。

    我が家に連れて来れれば良かったんですが
    我が家の玄関にはほんの3段ですが階段があった為
    車椅子生活の義母さんがこの家で暮らすのは難しいとの判断で、そういう形にしました。

    でも、勿論、義母さんを1人で生活させる訳にはいかないので
    主人が、義母さん宅で寝泊まりする.....という生活が始まって1年でした。

    夜にも、主人は何度も起こされてほとんど夜は寝られない日々が続き
    別居生活のままでは主人に多くの負担がかかってしまうので
    早く、どうにか3人で暮らせるようにしなきゃね!
    ......と、来年にはそうする計画を相談していた所だったのに。

    義兄さんが亡くなって、たった1年で
    こんなにも早く、義母さんが逝ってしまうなんて思ってもいませんでした。

    これは謙遜でも何でもなく
    私は何も大した事はしてなかった......。
    私は家に戻れば、自分の生活に戻れましたが
    主人は夜もずっと介護生活のままだったんですから、殆ど主人が1人で義母さんを看ていたようなものです。

    義母さん、もう数ヶ月前からほとんど食べれなくなってたんですよね。
    覆水も溜まってしまっていて、10年前から2日に1度、透析を受けてる身体でしたが
    もう透析でも水が抜ききれなくなってたんです。

    でも、10/30には調布のPARCOのお寿司屋さんに3人で行ってお寿司を食べたんです。
    義母さんが食べたのはかんぴょう巻きの中のご飯をほんの2口程とお味噌汁を数口ですけどね。

    それが3人での最後の食事になってしまいました。

    今日は1日、頭がポーーっとしていて
    主人にも何て言葉をかけてあげたら良いのか分かりませんでした。

    主人が義母さんの介護と向き合っていた1年を思うと
    本当に、かける言葉が見つかりません。

    介護中は、終わりが見えないので途方に暮れる気持ちになる事もありますが
    突然、介護が終わってしまうと
    また別の意味で、何故だか途方に暮れてしまいます。

    今日は長い1日でした。
    主人にとっては、もっと長い1日だったでしょう。

    病院に行った時、義母さんの顔は安らかでした。
    もう無理に食べなくても良いね
    もう車椅子がなくても自由に歩ける
    大変な透析も受けなくて良いからね

    大変だった色んな事から解放されて、
    義母さんはホッとしているかもしれません。

    義母さん、いっぱい頑張ったよね!!偉かったね!!
    でも、もう頑張らなくて大丈夫だから
    どうか、安らかに.....


    オーダーメイドDiet Clubでは
    健康チェック・正しいダイエットの為のカウンセリング等をワンコインで行なっています♪
    一人孤独にダイエットに悩まず、是非、気軽に三鷹・に遊びに来て下さい♪^^

    ワンコインカウンセリングの日程は合わないけど、水曜日の午前中か夜なら
    三鷹に行ける!!.....という方はダイエットサークルのページもチェック!

    三鷹に来られない遠方の方はコチラ♪


    1 Comments

    There are no comments yet.

    世羅美

    合掌

    一時、死について、真面目に見つめてみます。

    とにかくヒトは毎日が「忙しい、忙しい」と過ぎていきます。
    そもそ死にゆいてはあまり考えたくもないことなので、生きることと楽しむことに精一杯になります。

    でも、どれだけ眼をそらしてやりたいことをやっていても、時間は確実に進行しているという事実は変わりません。

    確実に迫り来る死についてはなかなか目がいかないものです。

    1つ1つ思い返される思い出は、限られた生であるからこそ、今日の一日が大事であり、今の一瞬が大事になってくると故人は教えてくれたのではないでしょうか。